ドイツのサイトが配布している絞り・シャッタースピード・ISO感度の関係表がわかりやすすぎる!

2015.5.01 (Fri)

1758 views

LINEで送る
Pocket

一目でわかる!ドイツのカメラサイトが作成した一枚の関係表

 

みなさんこんにちは、サエキです。

最近ようやく絞り、シャッタースピード、ISO感度の関係がわかりはじめてきた…

と、思ったのですが、実践してみると全っ然できてない私です。

f:id:cytacamera:20150430184524j:plain

写真は夜の居酒屋で、Tvモードにしてシャッタースピードを速くして撮ってみたもの。

ぼけてるし、暗い…。

 

F値が小さいほどシャッタースピードが早くなって…ISO感度が…うんぬんかんぬん

これは理論で覚えようとすると、どうしても難しいです。

そこで最近、巷である一枚のイラストが話題となっている、という話を耳にしました。

 

絞り値、シャッタースピード、ISO感度の関係が一目でわかるすぐれもの!

 

そのイラストとは、ドイツの「Hamburg Photospots(http://www.hamburger-fotospots.de/index.html)」という、ひたすら北ドイツの大都市・ハンブルグの撮影スポットを紹介しまくっているサイトでアップされた、

「Genialer Spickzettel für Fotografen als kostenloser Download(無料ダウンロードOKな、カメラユーザーのための超使えるカンペ)」

※サエキ意訳

です。

 

ということで、実際のモノがこちら。

 

CheatcardV2_90x50mm_jpg

 

ドイツ語表記だったので、 若干訳してみました。

 

まず大カテゴリ

Blende = 絞り

Zeit = シャッタースピード

ISO = ISO感度

 

続いて左側

kleine Blendenöffnung = F値(大) ※直訳すると小さな口径ですが、わかりにくいのでこう表記しています。

kurze Belichtungszeit = シャッタースピード(速)

niedrige Empfindlichkeit = ISO感度(低)

 

そして右側

große Blendenöffnung = F値(小)

lange Belichtungszeit = シャッタースピード(遅)

niedrige Empfindlichkeit = ISO感度(高)

 

ちなみに、ドイツ語版は嫌だ!せめて英語版が良い!という方はこちら。

f:id:cytacamera:20150430181603j:plain

 

ちなみに、これは私がダウンロードしたものを適当に貼り付けただけですが、

きちんと自分でダウンロードすると、いろいろなサイズに対応したものを好きにダウンロードすることができます。

 

ということで、実際にダウンロードする手順をこれから書いていきたいと思います!

 

実際にダウンロードしてみよう!

①まず下記のリンクにアクセスします。全てドイツ語ですが、慌てないようにしましょう。

http://blog.hamburger-fotospots.de/kostenloser-download-foto-cheatcard-fuer-fotografen/

 

②スクロールして、Downloadボタンを押します。押すと、勝手にダウンロードされます。

f:id:cytacamera:20150430182335p:plain

 

③早速ダウンロードしたファイルを確認して、開けてみましょう。

f:id:cytacamera:20150430183147p:plain

 

④するとこんな感じのファイルが入っています。

f:id:cytacamera:20150430183237p:plain

 

上から、

CheatcardV2_90×50mm_en.jpg  → 英語版データ

CheatcardV2_90×50mm.jpg → サイズを大きくしたり小さくしたりが可能なもの

CheatcardV2_90×50mm.pdf → 名刺サイズのもの。英語版ドイツ語版どっちもあり。

Hinweis.tkt → これらのデータについて利用上の注意とかいろいろ。全部ドイツ語なので見る必要はないです。

 

あとは好きなものをプリントアウトして使いましょう。

 

ちなみにこのイラスト表は、もともと名刺サイズで印刷できるよ!というのが売りのようです。確かに、小さくプリントアウトしてカメラバッグなどに入れておくと便利かもしれませんね。

 

ということで、ぜひこれを有効活用して、スキルアップを目指していきましょう!